利用料金

市民文化ホール利用料金

利用料金一覧
収容人員
(各)
広さ
(平方メートル)
午前 午後 夜間 昼間 昼夜間 全日
9:00~12:00 13:00~17:00 18:00~22:00 9:00~17:00 13:00~22:00 9:00~22:00
1階 ホール
(平日)
452 368.6 13,000円 16,900円 20,800円 29,900円 37,700円 50,700円
20,800円 27,040円 33,280円 47,840円 60,320円 81,120円
ホール
(土・日・祝日)
452 368.6 15,600円 20,800円 26,000円 36,400円 46,800円 62,400円
24,960円 33,280円 41,600円 58,240円 74,880円 99,840円
楽屋1
楽屋2

10
18.5
15.2
400円 500円 700円 900円 1,200円 1,600円
640円 800円 1,120円 1,440円 1,920円 2,560円
展示室 80 125.6 2,600円 3,900円 5,200円 6,500円 9,100円 11,700円
4,160円 6,240円 8,320円 10,400円 14,560円 18,720円
2階

練習室1 ※

50 96.7 2,000円 2,300円 2,600円 4,300円 4,900円 6,900円
3,200円 3,680円 4,160円 6,880円 7,840円 11,040円
練習室2
練習室3

20
43.4
40.2
800円 1,000円 1,300円 1,800円 2,300円 3,100円
1,280円 1,600円 2,080円 2,880円 3,680円 4,960円
  • 上段・・・基本料金
  • 下段・・・冷暖房期間料金(冷房/6月1日~9月30日)(暖房/11月1日~3月31日)                       ただし、第1・第2・第3・大会議室は通年の料金。
  • 市外の方・・・基本料金の10割増
  • リハーサル使用・・・基本料金の7割
  • 入場料その他料金を徴収する催し・・・基本料金の10割増
  • 使用申請時間前使用、または延長使用・・・1時間未満も1時間とみなし、基本料金の3割をいただきます。
  • 使用料金の10円未満の端数は、10円とします。
  • 詳細はお問い合わせください。

※ 練習室1のピアノを使用する際は、別途使用料金(2,000円)をいただきます。

付属設備器具の使用料のページも併せてご覧ください。

いきいきプラザ利用料金

開館時間
午前9時~午後10時
休館日
毎月第4月曜日、年末、年始(12月29日~1月3日)
申し込み
いきいきプラザ窓口に、お申し込みください。使用月の2カ月前から使用日まで申し込みできます。(窓口の受付は、午前9時~午後5時15分です。)
使用回数
連続して5日までで、1週間以内に5日まで、または1ヶ月に10日まで。
使用の変更
2回まで変更できます。使用日の3日前までにお申し出ください。
(2回目の変更以後は、取消しによる使用料の還付はできません。)
使用日の3日前までの取消し
使用料の50%還付

いきいきプラザは市民文化ホールの付属施設ですので、会議室はホールと同時使用される方が優先となります。

利用料金
収容
人員
広さ
(平方米)
午前
(9-12)
午後
(13-17)
夜間
(18-22)
昼間
(9-17)
昼夜間
(13-22)
全日
(9-22)
備考
第1会議室
いきいきプラザ2F
30 71 1,200円 1,600円 1,600円 2,800円 3,200円 4,400円 洋室(カーペット)
第2会議室
いきいきプラザ2F
30 58 1,200円 1,600円 1,600円 2,800円 3,200円 4,400円 畳/洋室
第3会議室
いきいきプラザ2F
30 57 1,200円 1,600円 1,600円 2,800円 3,200円 4,400円 洋室(カーペット)
大会議室
いきいきプラザ3F
70 154 2,700円 3,600円 3,600円 6,300円 7,200円 9,900円 洋室(Pタイル)
洋室(カーペット)
  • 止むを得ない事情で使用時間の繰り上げまたはを延長する場合には、当該使用料金の30%が加算されます。
  • 物品の販売等の営業行為はできません。
  • 壁・柱への張り紙や釘打等は、しないでください。
  • 準備、片付けの時間も、利用申請時間内で全て完了するよう時間を厳守してください。
  • 市外の方が使用する場合は、料金表の額の10割増(2倍)となります。
  • 減免 社会教育関係団体、社会福祉関係団体  4割
         その他市長が公益のため必要と認めた場合  3割
  • 暴力団の利益になると認められる場合は、利用を許可しません。許可した後でも、その許可を取り消し、
      また利用の中止をしていただきます。