いきいきプラザ及び市民文化ホールの開館・利用等について(2021年7月30日現在)

令和3年8月2日から8月31日まで、大阪府が緊急事態宣言の対象区域に指定されることとなりました。
それに伴い、8月2日(月)からいきいきプラザ及び市民文化ホールにつきましては、以下の利用条件で開館・開場等を行います。

【施設の開館・貸館時間】
開館時間9時~18時 ※貸館は17時まで

【部屋の定数の考え方】
各会議室・練習室の定員数の50%以下。ただし、飲食を伴うものは利用停止。
※観客定員を50%以下とする利用内容:観客からの大声での歓声・声援等が想定されるロックやポップコンサート、キャラクターショー等のイベント
※利用内容により制限内容が異なる場合がありますので、事前に文化ホール事務所にご確認ください。

【文化施設を利用するにあたっての利用条件】
1.3密(密閉・密集・密接)対策を講じて利用してください。
※対人距離を最低1m(できるだけ2mを目安に)間隔を空けてください。
2.利用者は、利用前に検温を行ったうえで代表者が体調確認を行い、
体調不良者がいないことを確認してください。
3.利用中に体調不良者が出た場合は速やかに管理者に報告してください。
4.後日感染の経路調査等で市から要請があれば利用者の名簿の提出に協力ください。
5.ロビーなど共用部では、水分補給以外の飲食はご遠慮ください。
6.利用時間以外は駐車場等を含めた施設敷地内で雑談、
ミーティング等は控えてください。
7.利用者同士の大声での会話、談笑、握手等の接触を行わないようにしてください。
8.支障がない時間帯についてはマスクを着用してください。
9.ごみは責任をもって持ち帰りください。
10.出入口で利用者にアルコールによる手指の殺菌を実施してください。
11.貸室内で各団体が使用する消毒液・ふきん等は各自で用意してください。また、備品を利用する場合には利用者が代わるごとに消毒など、利用方法の制限があります。
12.利用時には可能であれば常時窓などを開放し、1時間に一回、
空気の入れ替えを行ってください。
13.倉庫等、複数人数が入場する必要がない部屋は1名ずつ利用してください。
14.各種活動にあたっては、業界団体等が作成した「業種別ガイドライン」等を
必ず守ってください。
15.その他感染拡大防止のために出される市や管理者からの指示に従ってください。
各部屋の利用時に、遵守事項を記した誓約書に当日の責任者の方に署名していただきます。
※近距離での会話や相互接触、発声、呼気が激しくなる運動などを伴う活動については、
マスクの着用や横一列で同じ方向を向いての利用、備品を利用する場合には使用者が代わるごとに消毒など、利用方法の制限があります。

【還付について】
施設の使用料・利用料の還付について、施設の使用日・利用日が、緊急事態宣言発令に伴う、新型コロナウイルス感染症拡大防止を理由とするキャンセルについては、全額還付いたします。
なお、電話でのキャンセルの受付も可能としますので、利用日までに必ず施設にご連絡いただき、10月31日(日)までに還付請求にお越しいただきますようお願いいたします。
(詳細は、文化ホール事務所までお問い合わせください。)

【今後の方針について】
国・大阪府の動向によっては、今後の対応を変更とする場合があります。

【お問い合わせ】
文化ホール事務所(いきいきプラザ内)
TEL 072-635-1404(ただし毎月第4月曜日を除く)